アニメ

七つの大罪 第3期 神々の逆鱗の動画を1話から全話無料で視聴する方法

アニメ
この記事は約5分で読めます。
TVアニメ新シリーズ「七つの大罪 神々の逆鱗」OP曲入りプロモーション映像30秒Ver.公開!

「七つの大罪 第3期 神々の逆鱗」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「七つの大罪 第3期 神々の逆鱗」の動画を視聴する方法

「七つの大罪 第3期 神々の逆鱗」の動画は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴可能!


U-NEXTは、月額1,990円で利用できるVODで、見放題+PPVの両方の作品を配信しています。

人気雑誌の電子書籍が読み放題、有料作品に使えるポイントが毎月1,200Pもらえるなどの特典が充実しており、初めての利用であれば31日間無料トライアル実施中!

「七つの大罪 第3期 神々の逆鱗」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この情報は2019/12/20の情報を元に作成しています。現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。
上記VODでは、初めての利用者向けに無料トライアルを提供しています。この期間内は、有料会員と同様にサービスを受けられ、対象の作品は見放題で視聴可能で、期間中に解約すれば料金は発生しません。これを上手く利用すれば、全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、ゲオTVTSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれています。見放題ではない可能性もあるので、詳しくは各VODの最新配信状況をご確認ください。

「七つの大罪 第3期 神々の逆鱗」のエピソード一覧

話数エピソードタイトル
第1話闇を払う光
第2話聖戦の記憶
第3話光あれ
第4話〈十戒〉vs.〈四大天使〉
第5話感情メイルシュトローム
第6話それをボクらは愛と呼ぶ

「七つの大罪 第3期 神々の逆鱗」のあらすじ

いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かたれてはいなかった古の物語。

三千年の時を経て復活した、魔神族の精鋭〈十戒〉との戦いに
〈七つの大罪〉は敗れ、メリオダスは死んだ。

そして、ブリタニアには暗黒の時代が訪れる。

ディアンヌ、キング、ゴウセルも行方不明の中、
リオネス王国に迫る〈十戒〉の魔の手。

エスカノールがエスタロッサを退けるも劣勢は続く。

そして、エリザベスが窮地に陥ったその時、
圧倒的な力を取り戻したメリオダスが煉獄より復活を果たす。

>引用元URL

「七つの大罪 第3期 神々の逆鱗」のキャスト

キャラ名声優名
メリオダス梶裕貴
エリザベス雨宮天
ホーク久野美咲
ディアンヌ悠木碧
バン鈴木達央
キング福山潤
ゴウセル高木裕平
マーリン坂本真綾
エスカノール杉田智和

「七つの大罪 第3期 神々の逆鱗」の公式サイト&SNS

「七つの大罪 第3期 神々の逆鱗」を視聴した人の感想

このシリーズ、一期は面白くて二期は少しグダグダかな
…と感じ、三期は面白いといいなと期待してみたのですが、正直期待はずれでした。というのも、まずアニメの作画が結構雑でひどいので、原作ファンからするとなぜこうなったのか…と残念な気持ちになりました。一期の頃の方が力が入っていた様な気がします。

アニメに使われている曲はとてもよかったです。雨宮天さんが好きなので、エンディングは満足しました。ストーリーですが、原作と展開が違ったり、引き伸ばされている様な状態なので、進んでいるのかよくわかりません。

一話もほぼ人物紹介程度で終わっていたので、続きが気になる要素や大事な点はありませんでした。原作も声優さんもいいので、作画とアニメのストーリー構成をもう少し頑張ってほしいです。


 前作でぶつかりあった強敵の十戒のメンバーがまだ幾人か生き残っている状態でスタートします。敵がかなり強くてこちらが不利に追い込まれるくらいが緊張して楽しめるので良いと想います。十戒のメンバーがディアンヌやキングに助力するような展開になるのが意外でした。

放送開始後早くもディアンヌの入浴シーンがあったのが嬉しかったです。ディアンヌとキングの関係がどう進むのかも今後の楽しみとなっています。

まだ数話しか放送していないですが、メリオダス達の冒険がどうなるのか、今の所は先が読めない展開となっています。7つの大罪のメンバーが一旦は出揃ったのに現在は再びバラバラになっています。最終回までの展開はよめませんが、最後には7人全員が揃って強敵と対峙するという流れを望んでいます。


カルマディオスとの戦いに挑もうとするディアンヌとキングに対しては、私自身もドキドキしました。カルマディオスの見た目の迫力の強さにドギマギする両者ですが、果敢に戦いを挑む姿勢に感心しました。仲間に「逃げるな」と鼓舞されたことで、勇気づけられたのかもしれません。

カルマディオスをやっつけることに成功したキングの勢いはとどまることを知りません。それにしても、リュドシエルが捕虜を殺してしまったことは、惨いなと思いました。そんな狂暴性を増しているリュドシエルと戦うことになるキングには同情の思いすら感じます。

メリダオスが発した言葉の中には、「聖戦などはない」というものがありますが、本当にその通りだと思いました。


「戦いには聖も邪もない」という言葉が印象的でした。暴力はよくないけれど、悪い人なら退治してもいいのかなど考えてしまいました。登場人物たちは、それぞれの正義を目指して戦っているのでしょう。リュドシエルは魔力の力がすごいらしいです。

その力は十戒に匹敵するくらいだそうで、どんだけ強いんだと感じました。でも、実は一番強いのはエリザベスだったりするのかもしれません。魔獣たちを説得できるなんて、ちょっと尊敬します。エリザベスは優しいです。

話し合いで決着がつくといんですけど、そうはいかないみたいです。魔人族たちとの間で何かいろいろとあるのでしょう。やっぱり話し合いで平和的な解決とはならず、戦うことになりますがバトルが熱いです。

「七つの大罪 第3期 神々の逆鱗」の主題歌&挿入歌情報

ROB THE FRONTIER – UVERworld