アニメ

七つの大罪 第2期 戒めの復活の動画を1話から全話無料で視聴する方法

アニメ
この記事は約6分で読めます。
TVアニメ「七つの大罪 戒めの復活」第1弾PV

「七つの大罪 第2期 戒めの復活」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「七つの大罪 第2期 戒めの復活」の動画を視聴する方法

「七つの大罪 第2期 戒めの復活」の動画は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴可能!


U-NEXTは、月額1,990円で利用できるVODで、見放題+PPVの両方の作品を配信しています。

人気雑誌の電子書籍が読み放題、有料作品に使えるポイントが毎月1,200Pもらえるなどの特典が充実しており、初めての利用であれば31日間無料トライアル実施中!

「七つの大罪 第2期 戒めの復活」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この情報は2019/12/20の情報を元に作成しています。現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。
上記VODでは、初めての利用者向けに無料トライアルを提供しています。この期間内は、有料会員と同様にサービスを受けられ、対象の作品は見放題で視聴可能で、期間中に解約すれば料金は発生しません。これを上手く利用すれば、全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、ゲオTVTSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれています。見放題ではない可能性もあるので、詳しくは各VODの最新配信状況をご確認ください。

「七つの大罪 第2期 戒めの復活」のエピソード一覧

話数エピソードタイトル
第1話魔神族復活
第2話存在と証明
第3話神器ロストヴェイン
第4話<十戒>始動
第5話圧倒的暴力
第6話償いの聖騎士長
第7話記憶が目指す場所
第8話ドルイドの聖地
第9話愛する者との約束
第10話僕たちに欠けたもの
第11話父親と息子
第12話愛の在り処
第13話さらば愛しき盗賊
第14話太陽の主
第15話戦慄の告白
第16話死の罠の迷宮
第17話伝承の者共
第18話その光は誰が為に
第19話メリオダスVS<十戒>
第20話希望を求めて
第21話たしかな ぬくもり
第22話<罪>の帰還
第23話英雄、立つ!
第24話君がいるだけで

「七つの大罪 第2期 戒めの復活」のあらすじ

いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かれてはいなかった時代。

ヘンドリクセンとドレファスの二大聖騎士長の支配から王国を奪還した七つの大罪とエリザベス、ホーク。

王国誕生祭も終わり、リオネス王国にようよく平和が訪れた。だが、次なる驚異の予兆は確実に生まれつつあった。

>引用元URL

「七つの大罪 第2期 戒めの復活」のキャスト

キャラ名声優名
メリオダス梶裕貴
エリザベス雨宮天
ポーク久野美咲
ディアンヌ悠木碧
バン鈴木達央
キング福山潤
ゴウセル高木裕平
マーリン坂本真綾
エスカノール杉田智和
ギルサンダー宮野真守
ハウザー木村良平
グリアモール櫻井孝宏
ヘンドリクセン内田夕夜
ドレファス小西克幸
マトローナ佐藤利奈
ゼルドリス梶裕貴
エスタロッサ東地宏樹
ガラン岩崎ひろし
メラスキュラM・A・O
ドロール小野大輔
グロキシニア小林裕介
モンスピート津田健次郎
デリエリ高垣彩陽
グレイロード遊佐浩二
フラウドリン小西克幸

「七つの大罪 第2期 戒めの復活」の公式サイト&SNS

「七つの大罪 第2期 戒めの復活」を視聴した人の感想

このシリーズは一期のアニメをみて好きなり、原作漫画も少し読みました。二期は正直な感想だと、原作を読みたくなるくらい面白かった一期よりは盛り上がりにかけるかなという印象でした。

5、6話あたりからだんだんグダグダしてきて、闘級制度の話はキャラのパワーアップが何回もあります。敵がパワーアップしてやられるが、こっちもパワーアップして勝つ。そのような展開がお約束すぎて先のストーリーが気になる様な作品ではないなと思います。

全体的に子供向けなバトルもので、大人には物足りないアニメかもしれません。
ですが、最終回のメリオダスとエリザベスのシーンはよかったと思います。また、ポークちゃんがとにかく可愛くて大活躍しているのはよかったです。


1期の方が素晴らしいという人も多いけれど、今回も最高です。原作も十戒が登場してから盛り上がってくるので、アニメでもストーリー、バトルシーンでの楽しみが増えました。特に復活した魔人族との戦いは見応えがありました。

原作で結果を知っていてもドキドキしながら楽しめます。バトルシーンの楽しさはドラゴンボール並みです。メリオダスが強すぎるような気がしますが、主人公だからしょうがないです。泣けるのはジバゴのエピソードです。録画を何度も見直しました。

アニメから入ると回想シーンが多いので、現在に戻った時にストーリーを忘れてしまうことがありそうです。個人的にはファンであるキングの活躍がもっと見たかったです。最終話も感動で4期が始まるのを心待ちになりました。


 一期の内にはまだおちゃらけた少年のように描かれた主人公メリオダスの過去が随分と明らかになり、彼も過去に傷を持つ戦士だとわかります。過去を引きずることに決別して前に向かっていくメリオダスの人生に惹きつけられます。7人のメンバーも次々合流した後に関係性が深まっていくのが良かったです。

見どころは後半の大規模な戦闘です。王都全土を巻き込んでの戦争となり、そこで展開するバトルシーンの迫力が良かったです。7つの大罪メンバーもあますことなくその能力を発揮しました。敵が計画性をもって冷静に進軍をしてくるあたりが怖かったです。

最後には人外の化け物ともぶつかり合いバトル作品らしい手に汗握る展開がなされました。普段は飄々としていても守りたいもののためには本気になるメリオダスが格好良かったです。


七つの大罪の活躍によって、ようやく平和と安定がもたらされると思っていた矢先に、再び想像もつかないようなアクシデントが起こることになり、私自身も予想外の展開にビックリしました。七つの大罪のメンバーの一人であるバンが、グループから抜けたいという思いを打ち明けます。

バンのことが心配になって追いかけるキングやジェリコの姿には、とても感動しましたが、バンの行動に賛成したり後押ししたりする人がいる一方、庇う人もいるなど、複雑な関係があるのだと改めて考えさせられました。

また、ディアンヌとキングやバンとエレインなどとカップルが次々と誕生することも面白いと思います。妖精たちには、「裏切り者」などと揶揄されていたキングですが、必死に猛獣に立ち向かおうとする姿には感激しました。

「七つの大罪 第2期 戒めの復活」の主題歌&挿入歌情報

Howling – FLOW×GRANRODEO