アニメ 映画

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-の動画を1話から全話無料で視聴する方法

アニメ
この記事は約5分で読めます。

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の動画を視聴する方法

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の動画は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴可能!


U-NEXTは、月額1,990円で利用できるVODで、見放題+PPVの両方の作品を配信しています。

人気雑誌の電子書籍が読み放題、有料作品に使えるポイントが毎月1,200Pもらえるなどの特典が充実しており、初めての利用であれば31日間無料トライアル実施中!

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この情報は2019/12/20の情報を元に作成しています。現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。
上記VODでは、初めての利用者向けに無料トライアルを提供しています。この期間内は、有料会員と同様にサービスを受けられ、対象の作品は見放題で視聴可能で、期間中に解約すれば料金は発生しません。これを上手く利用すれば、全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、ゲオTVTSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれています。見放題ではない可能性もあるので、詳しくは各VODの最新配信状況をご確認ください。

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」のキャスト

キャラ名声優名
キリト松岡禎丞
アスナ戸松 遥
ユイ伊藤かな恵
リーファ竹達彩奈
シリカ日高里菜
リズベット高垣彩陽
シノン沢城みゆき
クライン平田広明
エギル安元洋貴
茅場晶彦山寺宏一
ユナ神田沙也加
エイジ井上芳雄
重村教授鹿賀丈史

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の公式サイト&SNS

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」を視聴した人の感想

この作品に私自身がハマってしまったのは、とにかく近未来を予感させるような内容になっているからです。思わず、次の展開への期待感を掻き立てられることになります。それにしても、優秀なプログラマーの茅場晶彦の言動にはいつも、度肝を抜かれます

。圧倒的な存在感といっても言い過ぎではありません。彼がいつも念頭に置いているのは、仮想リアルの世界です。世界中から革新的なマシンと称されるデバイスを発明してしまうところも本当に凄いと思います。思わず、現代社会におけるバーチャルリアリティーと比較してみたくなります。

そんな彼が新たに発明に成功したのが、「オーグマー」というデバイス。いわゆる拡張社会まで取り込んだ優れものです。思わず釘付けになってしまいました。


まずはとにかく映像技術がすごいと思える一作でした。かなり絵が綺麗でした。テレビアニメ一期、二期の主要キャラが総出のお祭り企画となり、新旧ファンを巻き込んで展開する物語となりました。大変おもしろかったです。

特筆できる点はVRゴーグルをつけることで、これまでは仮想空間で冒険していたものが、今回は現実世界で展開します。仮想空間では慣れた剣術を披露したキリトも、現実世界の体感ゲームとなるとやや動きが悪いという点が新たな発見でした。

バトル展開もすごかったですが、キリトとアスナの恋人同士の関係がこれまでよりも一歩進む展開にはどきどきしました。結婚を視野に入れての話を行うドラマチックなシーンはにはときめきました。名作でした。


キリトがとにかくカッコいいです。記憶を失ったアスナのためにエイジとの決戦に挑むシーンは鳥肌者です。

ランキング2位のエイジとの拮抗した戦いは凄かったですが、本当の実力者はやはりキリトであったと知り歓喜しました。しかしエイジもズルをしていたとはいえ、キリト相手にあそこまで戦えたのは感心しました。

ボス戦は本当にテンションが上がりました。アスナのマザーズロザリオとキリトのスターバーストストリームの豪華二大必殺技の演出には心を射抜かれました。
アスナがマザーズロザリオを発動したシーンでユウキが現れたので年甲斐もなく涙腺崩壊です。SAOファンならたまらない演出でしょう。

この作品では最初、キリトが情けなくて、おいおいと思っていましたが後半からの盛り返しが最高です。やはりSAOはキリトなくしては語れませんね。ハーレム要素も少なくて私には大満足の作品です。


1期が面白かったので映画も見てみましたが、一番の興奮場面は皆でボスに一一斉攻撃をしかけるところですね。胸熱展開で音楽もそれを助長してくれて最高でした。これだけ全員集まるところはアニメシーンにないのではないでしょうか。

また、戦闘シーンなのに泣きそうになったのはアスナが攻撃をしかけるときにユウキが出てきた時ですね。こんな演出アリか!と、一瞬の出来事に感情を持って行かれました。やはり映画ということもあって皆よく動くし、作画も良かったです。

昔の衣装に戻ったところは昔からのファンであればここもなかなか感極まる要素になると思います。映画の衣装もかっこいいですが個性はそこまで出せませんからね。神田沙也加さんの声優も全く違和感がなくてすごく良かったです。


中盤まではARに消極的なダメダメキリトと、男前なアスナという対照的な二人が際立っていました。しかしアスナがピンチな状況になったとき、やはりキリトが本領発揮でいつもの最強への道を駆け上っていく姿は、2人の絆を強く感じました。アスナの部屋のシーンはキュンとしました。

ちなみにベッドのアスナは、「いいよ」と言っているそうです。でも、最初にオーディナルスケールで怪しい事件が起こった時点で本気になっていればなぁという気持ちもあります。レベルを上げるために走り回り、エイジと対峙し、ラスボスを倒し、神キリトと化す。

まさにチート級の成長を果たして最強になっていく姿には惚れ惚れしました。エイジとユナのアインクラッドでの話はかわいそうだと思いますが、このような方法でなくエイジの心を救ってあげることができなかったのかなと考えてしまいました。