アニメ 映画

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3『恩讐の彼方に』の動画を1話から全話無料で視聴する方法

アニメ
この記事は約5分で読めます。
『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』予告編

「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3『恩讐の彼方に』」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3『恩讐の彼方に』」の動画を視聴する方法

「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3『恩讐の彼方に』」の動画は、動画配信サービスの「FOD」で視聴可能!


FODは、月額888円(税抜)で利用できるVODで、見放題&PPV(都度課金)の作品が配信されています。フジテレビの名作ドラマが多く配信されていて、ここでしか見れない作品も豊富にあるため、フジテレビのドラマが好きな人におすすめ。

人気雑誌の最新号が読み放題有料作品(動画、マンガ)に利用できるポイントが毎月1,300P貰えるため、新作や人気作品を実質無料で視聴することも可能。初めての利用であれば1ヶ月間無料トライアル実施中!

「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3『恩讐の彼方に』」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この情報は2019/12/20の情報を元に作成しています。現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。
上記VODでは、初めての利用者向けに無料トライアルを提供しています。この期間内は、有料会員と同様にサービスを受けられ、対象の作品は見放題で視聴可能で、期間中に解約すれば料金は発生しません。これを上手く利用すれば、全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、ゲオTVTSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれています。見放題ではない可能性もあるので、詳しくは各VODの最新配信状況をご確認ください。

「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3『恩讐の彼方に』」のあらすじ

2116年に起きた東南アジア連合・SEAUnでの事件後、狡噛慎也は放浪の旅を続けていた。
南アジアの小国で、狡噛は武装ゲリラに襲われている難民を乗せたバスを救う。
その中には、テンジンと名乗るひとりの少女がいた。
かたき討ちのために戦い方を学びたいと狡噛に懇願するテンジン。
出口のない世界の縁辺で、復讐を望む少女と復讐を終えた男が見届ける、この世界の様相とは…。

>引用元URL

「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3『恩讐の彼方に』」のキャスト

キャラ名声優名
狡噛慎也関智一
テンジン・ワンチュク諸星すみれ
花城フレデリカ本田貴子
キンレイ・ドルジ志村知幸
ギレルモ・ガルシア磯部勉
ツェリン・グルン高木渉
ジャン=マルセル・ベルモンド鶴岡聡

「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3『恩讐の彼方に』」の公式サイト&SNS

「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3『恩讐の彼方に』」を視聴した人の感想

一番嬉しいのは、狡噛慎也日本へきっかけ作品で嬉しいかったです。常守朱も復帰して世界と闘うサイコパス4も作成してほしいです。作品としての感想もっと新型ドローンやドミネーターの新型や強襲型ドミネーターやドローン型ドミネーターなどもっと新型兵器をだしてほしかったです。

シナリオとしてはわかりやすく、シンプルで盗賊団テロと政府軍と世界の矛盾などそしてサイコパス3へとうまく繋がる作品でいいと思います。欲を言うならカガリくん復活して欲しいです。

槙島省吾目線鹿矛囲桐斗目線で世界見ている感想などあると少し嬉しいかもしれません。フレデリカ外交官の今後の活躍や一課にいたときのストーリーもほしいです。ENDの曲にも少し感動しました出来れば1期のOPの曲も欲しかったです。


やっぱり、狡噛慎也は偉大で懐の大きな人間であるということを改めて認識することになりました。それと同時に自分自身の不甲斐なさを痛感させられました。「しょせん、アニメ」などという表現では片付けることができないクオリティの高さです。

2116年という本作品の舞台設定にもワクワク感を掻き立てられました。未来に向けての先進的なシーンもある一方において、「難民をゲリラ部隊が襲う」というような内乱や紛争が見られる点については残念な思いでいっぱいです。

戦争への機運が高まらないことを切に願うばかりです。ゲリラに襲われているバスを助けた狡噛慎也の勇敢さにはただただ感心するばかりです。かたきうちのために立ち上がる少女に対して優しく接する姿勢も素敵です。


まるでお父さんみたいな狡噛さんが新鮮でかっこよかったです。バトルシーンも豊富でハラハラと楽しめ、映画ならではの音響も迫力もすごいものでした。もう少し長めの尺で狡噛さんとテンジンちゃんのやりとりも見てみたかったと思います。

深見真さんの脚本はさすがの一言でした。人間の深淵を覗き込んだような不安な感情と、テンジンちゃんの明るさが相まっていて、深みのある作品です。
特に印象に残っているのは、やはり狡噛さんの心境の変化が見られたこと。ガルシアを殺してしまった狡噛さんは、槙島の想像通りの人間なのかな、と感じました。彼が生きていたら喜びそうなものです。

最後には、朱ちゃんのいる日本に帰ってきてくれることになって、フレデリカさんには感謝しかありません···。グッジョブでした。
PSYCHO-PASS3期の展開も楽しみです。


今作は今までの3部作を締めくくるとあって、やはり人気キャラクターである狡噛に焦点を当ててきました。今まではサブキャラだったのでここにきてやはり!という感じでした。今まで私は狡噛は放浪しているものの一体何をしてどこにいるのかとずっと疑問でした。

だから今回その狡噛に焦点を当てるなら当然海外ですよね。彼の心理的葛藤が今回のテーマかなと思います。彼は殺人を犯しているから、その罪悪感と向き合っているのがわかりました。一番うおお!と来たセリフは「日本に帰ろう」というものです。

彼が帰ったところで捕まるのでは?と思うものの、願わくはまた常守朱とタッグを組んでほしいものです。どちらかという一匹狼の狡噛が映画の中でチーム戦をしていたから復帰はできそうですが、罪が罪なのでどうなるのでしょうか。