海外ドラマ

プリズン・ブレイク シーズン2の動画を1話から全話無料で視聴する方法

海外ドラマ
この記事は約6分で読めます。
「プリズン・ブレイク シーズン2」特別予告編

「プリズン・ブレイク シーズン2」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「プリズン・ブレイク シーズン2」の動画を視聴する方法

「プリズン・ブレイク シーズン2」の動画は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴可能!


U-NEXTは、月額1,990円で利用できるVODで、見放題+PPVの両方の作品を配信しています。

人気雑誌の電子書籍が読み放題、有料作品に使えるポイントが毎月1,200Pもらえるなどの特典が充実しており、初めての利用であれば31日間無料トライアル実施中!

「プリズン・ブレイク シーズン2」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この情報は2019/12/20の情報を元に作成しています。現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。
上記VODでは、初めての利用者向けに無料トライアルを提供しています。この期間内は、有料会員と同様にサービスを受けられ、対象の作品は見放題で視聴可能で、期間中に解約すれば料金は発生しません。これを上手く利用すれば、全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、ゲオTVTSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれています。見放題ではない可能性もあるので、詳しくは各VODの最新配信状況をご確認ください。

「プリズン・ブレイク シーズン2」のエピソード一覧

話数エピソードタイトル
第1話逃亡者たち
第2話オーチス
第3話スキャン
第4話罠の代償
第5話ダブルK農場
第6話再会
第7話埋蔵金
第8話デッド・フォール
第9話シークレット・ガーデン
第10話めぐり逢い
第11話ボリショイ・ブーズ
第12話家族の肖像
第13話反撃開始!
第14話想定外
第15話メッセージ
第16話シカゴへ…
第17話血の輪廻
第18話帳消し
第19話女王蜂
第20話パナマ
第21話逆転
第22話SONA

「プリズン・ブレイク シーズン2」のあらすじ

フォックスリバー刑務所から8人の囚人が脱獄した。「フォックスリバー8」と呼ばれる彼らはそれぞれ愛する者のため、また己の欲のため、逃亡を続ける。その一方ではFBIが動き出していた。アレクサンダー・マホーン捜査官はその天才的な頭脳を駆使し、着実に逃亡者たちを追い詰めていく。更に彼の裏でマイケルら兄弟を始末すべく、組織が暗躍する。

>引用元URL

「プリズン・ブレイク シーズン2」のキャスト

役名俳優名
 リンカーン・バローズドミニク・パーセル 
 マイケル・スコフィールドウェントワース・ミラー 
ベロニカ・ドノバンロビン・タニー 
 フェルナンド・スクレアマウリー・ノラスコ 
LJ・バローズマーシャル・オールマン 
 ブラッド・ベリックウェイド・ウィリアムズ 
 ポール・ケラーマンポール・アデルスタイン 
 セオドア・”ティーバッグ”・バッグウェルロバート・ネッパー 
 ベンジャミン・マイルズ・”シーノート”・フランクリンロックモンド・ダンバー 
 サラ・タンクレディサラ・ウェイン・キャリーズ 

「プリズン・ブレイク シーズン2」を視聴した人の感想


せっかく刑務所から逃げ出したのに、今度は賞金をかけられ追われる羽目になったマイケルたち。指名手配犯って、みんなこんな心境なのかな?って思わず感情移入して見入ってしまいました。

そして、脱獄だけでなく、執拗に練られた脱獄後のマイケルの計画が、徐々に明らかになっていくとろか楽しく、なるほど。と頷かされてしまいます。

頭が切れて薬物中毒なマホーン捜査官には絶対に追われたくないものです(笑)



前シーズンのプリズンブレイクとは異なり、脱獄というよりもその背後の大きな存在との戦いがメインになります。個人的には脱獄がみたいとおもっていたのですが、やはりそれぞれのキャラクターに個性が強く、好き嫌いは当然分かれますが、どういう逃げ方をするのか全て見ないと気が済まなくなりました。シーズン1とは違った意味で強敵が現れたり、舞台は監獄ではなく日常生活の中にあるので、ふとこういう人たちがいたら自分ならどうするだろうなどいろいろ想像が膨らみます。捜査官たちから逃れる逃亡劇は、まるで脱獄と同じようにスリリングな展開になっているので目が離せません。


追われ続ける緊張感で見るとすごく疲れます。
シーズン1に引き続き面白いのは間違いないのですが一気にみると肩が凝ってこちらまで体がバキバキになる感覚がありました。
個人的にはときどきほっこりさせてくれるヘイワイヤーが好きだったのですが彼が結局自殺という選択をしてしまったので残念でなりません。
ハラハラしっぱなしの物語のなかにいたちょっと笑えるヘイワイヤーはとても貴重だったと思います。
マホーンの捜査能力の高さもオカルトレベルで少し怖かったです。
さすがFBIというよりも執念を感じ、頭脳プレイだけでなく体当たりの行動もあるので見ごたえがあります。
今後マホーンがどんな役割を持つのか期待できる終わり方でした。


プリズン・ブレイク シーズン3は、シリーズ初となるアメリカ外・中南米パナマを舞台に、再びマイケルが脱獄をすることになる物語です。一番の注目は、これまでのシーズンで敵役だったキャラクターのべリック元刑務長や、マホーン元捜査官が脱獄を共にする中もとして描かれる点だと思います。またマイケルの脱獄の動機も、恋人のサラらを人質に取られ脅迫されたためという点もポイントだと思います。以前のフォックスリバーような事前の周到な準備がない状態で挑む今回は、かなり力技な脱獄となっています。追い詰められた・後のなさ感が印象的な作品だと思います。