映画

ハリー・ポッターと賢者の石の動画を1話から全話無料で視聴する方法

映画
この記事は約4分で読めます。
ハリー・ポッターと賢者の石 (日本語字幕版)

「ハリー・ポッターと賢者の石」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「ハリー・ポッターと賢者の石」の動画を視聴する方法

「ハリー・ポッターと賢者の石」の動画は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴可能!


U-NEXTは、月額1,990円で利用できるVODで、見放題+PPVの両方の作品を配信しています。

人気雑誌の電子書籍が読み放題、有料作品に使えるポイントが毎月1,200Pもらえるなどの特典が充実しており、初めての利用であれば31日間無料トライアル実施中!

「ハリー・ポッターと賢者の石」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この情報は2019/12/20の情報を元に作成しています。現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。
上記VODでは、初めての利用者向けに無料トライアルを提供しています。この期間内は、有料会員と同様にサービスを受けられ、対象の作品は見放題で視聴可能で、期間中に解約すれば料金は発生しません。これを上手く利用すれば、全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、ゲオTVTSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれています。見放題ではない可能性もあるので、詳しくは各VODの最新配信状況をご確認ください。

「ハリー・ポッターと賢者の石」のあらすじ

10年前に両親が亡くなった後、ロンドン近郊のサレーに住むダーズリー家に引き取られていたハリー・ポッターは、おじ・おば(母親の姉ペチュニア)に半ば虐待され、同い年の従兄ダドリー・ダーズリーにもいじめられる孤独な毎日を送っていた。しかしハリーには、いたぶろうと追いかけてくるダドリーから瞬間移動で逃げたり、蛇と会話してダドリーにけしかけるなど、困ったことになると起きる自分でも分からない不思議な力があった。

>引用元URL

「ハリー・ポッターと賢者の石」のキャスト

役名役者名
ハリー・ポッターダニエル・ラドクリフ
ロン・ウィーズリールパート・グリント
ハーマイオニー・グレンジャーエマ・ワトソン
アルバス・ダンブルドアリチャード・ハリス
ミネルバ・マクゴナガルマギー・スミス
ルビウス・ハグリッドロビー・コルトレーン
セブルス・スネイプアラン・リックマン
ドラコ・マルフォイトム・フェルトン

「ハリー・ポッターと賢者の石」を視聴した人の感想


ハリー・ポッターと賢者の石は、ハリーポッターシリーズの中でも一番好きです。ハリーポッターの世界観へ誘う工夫がたくさんされています。例えば、ホグワーツの動く階段や喋る絵を始めて見たときは、魔法の世界すげえって感動しました。(笑)まさにハリーポッターの魔法の世界に自分も入り込んだような気分にさせてくれる映画です。また、ハリーポッターにはファンタジー要素とシリアスな要素があると思いますが、賢者の石はファンタジー要素の強い作品だと思います。初めて見る方にも馴染みやすいようにできているんです!見てみたいけど長いシリーズだしとためらっているなら、是非一度この賢者の石だけでもみて見ることをお勧めします。見やすい作品ですし、きっと見終わった頃には次の作品が見たくてしょうがなくなっていると思います!(笑)


長編大作映画の第一作目らしい、素晴らしい映画です。階段下の物置部屋に住むハリーの元に空飛ぶバイクが迎えにきた時、どんなお話が始まるのかというワクワク感からあっという間に物語に引き込まれました。魔法使いの世界の建物、衣装、小物一つ取っても世界観が隅々まで表現されており本当にこんな世界が、どこかにあるのではないかと思わせるようなクオリティで見ていて飽きません。授業の様子や、生徒たちがワイワイ楽しむシーンを見ていると、自分も魔法学校の生徒になったような気分になれます。お話の筋も、仲間と協力し合い困難を乗り越えていく分かりやすい展開なので、子供から大人まで安心して楽しめる作品だと思います。


大ヒットファンタジー小説の映画版ということで、原作を読んだことのある人であれば楽しめると思います。フォグワーツってこんな感じなんだ!とかハリーの髪の毛つんつんしてないじゃん!でもかわいい!とか思ってしまいます。分厚い小説一冊を映画一本にギュッと圧縮しているのでもっと細かい描写をしてほしかったなぁとも思いますが、その分アクションシーンはすばらしいです。とくに箒を使った球技であるクィディッチはかっこいいですよ。ラストで作中で陰謀をめぐらせていた犯人と対決しますが、相手は意外な人物です。原作を知らない人なら騙されるんじゃないでしょうか。ファンタジーな学園もののお手本のような作品の魅力をしっかり表現していると思います。