アニメ

ドラゴンボールZの動画を1話から全話無料で視聴する方法

アニメ
この記事は約5分で読めます。
YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

「ドラゴンボールZ」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「ドラゴンボールZ」の動画を視聴する方法

「ドラゴンボールZ」の動画は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴可能!


U-NEXTは、月額1,990円で利用できるVODで、見放題+PPVの両方の作品を配信しています。

人気雑誌の電子書籍が読み放題、有料作品に使えるポイントが毎月1,200Pもらえるなどの特典が充実しており、初めての利用であれば31日間無料トライアル実施中!

「ドラゴンボールZ」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この情報は2019/12/20の情報を元に作成しています。現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。
上記VODでは、初めての利用者向けに無料トライアルを提供しています。この期間内は、有料会員と同様にサービスを受けられ、対象の作品は見放題で視聴可能で、期間中に解約すれば料金は発生しません。これを上手く利用すれば、全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、ゲオTVTSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれています。見放題ではない可能性もあるので、詳しくは各VODの最新配信状況をご確認ください。

「ドラゴンボールZ」のキャスト

キャラクター名声優名
孫悟空野沢雅子
ピッコロ古川登志夫
ベジータ堀川りょう
孫悟飯野沢雅子
トランクス草尾毅
孫悟天野沢雅子
ミスター・サタン郷里大輔
ビーデル皆口裕子
ヤムチャ小谷徹
クリリン田中真弓
天津飯鈴置洋孝
餃子江森浩子
亀仙人宮内幸平
チチ荘真由美
牛魔王郷里大輔
ヤジロベー田中真弓
ブルマ鶴ひろみ
ウミガメ郷里大輔
ウーロン龍田直樹
プーアル渡辺菜生子
ランチ小山茉美

「ドラゴンボールZ」を視聴した人の感想

日本のアニメ文化の代表的なもののひとつであるともいえるものですが、戦闘シーンがすごく豊富であるとアニメでもあります。戦闘シーンがすごくうまくつくられていて飽きませんが、戦闘シーンが続く内容の時には展開が次回へと引っ張られて、続きがすごく気になります。

戦闘シーンで始まり戦闘シーンで終わると言う放送回があるのはドラゴンボールシリーズの特徴ともいえると思います。それでも惹きつけられる魅力のあるアニメシリーズで、キャラクター、ストーリー、描写や音楽など、誰も上手く作り込まれているからこそのことだとも言えます。

ドラゴンボールZがドラゴンボールのテレビシリーズの中では、1番の面白さがあるのではと思っています。


ドラゴンボールよりZ派だと思います。本当はここまで続ける気はなかったのでは?と少し思っていました。ラディッツ編、ベジータ編フリーザ編、セル編、魔人ブウ編とどのパートも本当にすごく魅かれる興味あるキャラクターや物語の設定、そして戦闘シーンや変身のシーンはどれもすごいなと思っていました。

特に初めのラディッツはゴクウのお兄さん!?と思わずおどろきました。社会現象を起こしているのもわかる気がしました。

テレビシリーズはジャンプやコミックの関係で、オリジナルストーリーやすごく戦闘が始まるまでの尺稼ぎ等と色々苦労されたのでは?と子供ながらになかなか戦闘が始まらないなといらだった放送も何回かあったようにも思えます。


テレビシリーズのドラゴンボールを見た感想ですが全体を通して概ね満足できる内容した。サイヤ人襲来からナメック星での戦いや人造人間編までかなり楽しめました。またアニメオリジナル展開のガーリックジュニアが復活してピッコロと戦うというエピソードも悪くなかったです。

アニメオリジナルとしてはかなりよくできていました。ただ、人造人間編までは良かったのですが人造人間が終わって悟飯のハイスクール編から一気に見るのがしんどくなりました。ここら辺から退屈に感じる事が多くなって魔人ブウ編でもうなんだこれ状態でした。

敵も味方も合体しまくりで解決という流れになってあまり楽しめませんでした。ですが、終盤以外はかなり楽しめたので好きなアニメです。


前作からの続編でどのようになるか注目していました。前作が素晴らしすぎたので大きな期待はしていませんでしたが、スケールがさらに大きくなり益々ハマっていきました。特にベジータという個性豊かなキャラが面白さを増したと思っています。

そしてピッコロが仲間になるというのはある程度予想していましたが、これも想像以上に良かったです。一番好きなのはナメック星にドラゴンボールを探しに行ったところです。地球だけではなく宇宙を舞台にした戦いは予想がつかずスリル満点でした。

死んだと思われたフリーザが生きていたり、シリーズ後半のセルや魔人ブウとの戦いは少し無理があるというか飽きがきましたが最後まで楽しめました。結論としては孫悟空がナメック星でフリーザと戦うまでが最高だったと思います。その後はややマンネリを感じて楽しさは半減しましたが、総合的には非常に良い作品でした。


初代と比べると孫悟空が成長して大人になり、より魅力的な作品になったと思います。そして、敵が強力ということも言えると思います。フリーザ、セル、魔人ブウなど、非常に印象に残りやすい敵が多かったです。

しかも強敵でなかなか倒せないということで、それによって作品が結果的にかなり長く続いたということも言えると思います。初代にはなかった演出として、スーパーサイヤ人という設定が出てきたのも特徴的です。

そして、そのスーパーサイヤ人はいくつかの段階を経ることができ、3になると見た目が大きく変わるのが印象的でした。悟空に関しては髪型だけじゃなくて、顔そのものもかなり変化していた印象でしたし、スーパーサイヤ人という設定を取り入れた点が最大の魅力じゃないか?と思います。

「ドラゴンボールZ」の主題歌&挿入歌情報

ソングタイトル歌手名
CHA-LA HEAD-CHA-LA影山ヒロノブ
WE GOTTA POWER影山ヒロノブ
でてこいとびきりZENKAIパワー!MANNA
僕達は天使だった影山ヒロノブ