アニメ 映画

劇場版 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちの動画を1話から全話無料で視聴する方法

アニメ
この記事は約5分で読めます。
劇場版 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち
新ナメック星が正体不明の星に突如襲われる。地球の神デンデから頼まれた悟空は、悟飯、クリリン、亀仙人、ピッコロ、ヤジロベーたちと新ナメック星に向かう。そこに現れたのはあの激戦で悟空に敗れたはずのクウラだった。一度は死んだクウラはサイボーグ化されて甦ったのだ。悟空はスーパーサイヤ人となり、自己修復機能を備えたサイボー...

「劇場版 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「劇場版 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」の動画を視聴する方法

「劇場版 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」の動画は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴可能!


U-NEXTは、月額1,990円で利用できるVODで、見放題+PPVの両方の作品を配信しています。

人気雑誌の電子書籍が読み放題、有料作品に使えるポイントが毎月1,200Pもらえるなどの特典が充実しており、初めての利用であれば31日間無料トライアル実施中!

「劇場版 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この情報は2019/12/20の情報を元に作成しています。現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。
上記VODでは、初めての利用者向けに無料トライアルを提供しています。この期間内は、有料会員と同様にサービスを受けられ、対象の作品は見放題で視聴可能で、期間中に解約すれば料金は発生しません。これを上手く利用すれば、全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、ゲオTVTSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれています。見放題ではない可能性もあるので、詳しくは各VODの最新配信状況をご確認ください。

「劇場版 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」のあらすじ

デンデが地球の神となり、その後も新ナメック星では平穏な日々が続いていた。しかしある時、宇宙の彼方から飛来したマシン惑星・ビッグゲテスターが新ナメック星を覆ってしまう。新ナメック星からの危機を知らされたデンデは悟空たちに救援を要請。悟空、悟飯、クリリン、ピッコロ、亀仙人、ウーロン、ヤジロベーが宇宙船で新ナメック星へ向かうが、そこに現れたのは、かつて悟空が倒したはずのフリーザの兄・クウラだった。

>引用元URL

「劇場版 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」のキャスト

キャラクター名声優名
孫悟空、孫悟飯 野沢雅子
ピッコロ 古川登志夫
クリリン、ヤジロベー 田中真弓
ベジータ 堀川亮
亀仙人 宮内幸平
ウーロン 龍田直樹
デンデ 鈴木富子
ミスター・ポポ 西尾徳
誘導ロボット 小林俊夫
ナメック星人 田中一成、江川央生
ムーリ あずさ欣平
メタルクウラ 中尾隆聖

「劇場版 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」を視聴した人の感想

「どんやヤツでも相手になるぜ!!全開パワーの最終決戦「ファイナルバトル!!」と言う内容が非常に好きでした。ポスターのmタリカルなメタルクウラに魅了される形となり、悟空とベジータがどのような戦いで封じてくれるのか?非常に見物でありました。

本作品では、「とびっきりの最強対最強」で敗れたクウラが、機械の身体となって再びよみがえります。また、ベジータが激情版に初登場!悟空とともに超サイヤ人に覚醒し、メタルクウラに挑みます。

戦いの舞台となりますのは、機械の星・ブッグゲテスターに寄生されてしまった新星ナメック星。ベジータが超サイヤ人に目覚めていることなどから、TV版での節ゲーム宣言から、セルゲームが開幕するまでの間に起こったエピソードと考察しております。


この映画はドラゴンボールの映画の中でも特に好きな映画です。死んだと思われていたフリーザの兄クウラが生きていてさらにパワーアップして復活して悟空とベジータ2人の超サイヤ人相手にかなり有利に戦うという話で戦闘シーンもかなり気合が入っていました。

また、復活したクウラがメタルクウラという完全な機械の体で復活しただけでも絶望感があったにもかかわらず、やっと倒したメタルクウラが大群をなして波のように押し寄せてきた時の絶望感はドラゴンボール至上屈指の絶望感があって良かったです。

ここまで劇場版で悟空とベジータが勝てるのかと本気で思ったのはこれだけでした。そういう意味でかなり印象が強くこれまでに何回か繰り返し見ている珍しい映画です。


アニメ映画オリジナルのキャラクターでフリーザの兄というクウラがまさかの復活、という事で驚きました。

以前に戦った時よりも格段に戦闘力が高くなっていて、超サイヤ人の悟空とベジータですら苦戦するばかりか、悟空の瞬間移動にピタリと追尾してきたシーンでは戦慄を覚えました。

それほどに強い相手をなんとか倒し、その後に一体一体が同じ強さを持つであろう大量のメタルクウラが現れた時の絶望感と困惑は印象に残っています。どうするんだろう?と思っていると最終的にコアを破壊する事で全個体も壊滅する、当時の王道少年漫画的展開は気持ちの良いものがあります。

後にも先にも、悟空の瞬間移動中にピタリと肉薄するシーンは他に覚えがなく、印象に残るシーンが多い劇場版作品でした。


悟空がドーピングをせず、ライバルであるベジータの助けも借りてギリギリの状態で勝ったというのが見終わったときの感想でした。

大抵の映画だと仲間やみんなの力を借りたりして、一定のドーピングをした状態で勝つと言うのがお決まりで演出次第ではそれでも良いのですが今作では悟空とベジータが死力を出し尽くした上でようやく勝てたという印象が残り、自分の覚えている映画の中ではかなり上位に来るものです。

悟空とベジータ以外にも、普段は悟空が主役の映画だと脇役かやられ役でしかない、ピッコロ、幼年悟飯、クリリンにも少し強い雑魚のロボットを倒すところで見せ場が与えれれているのが好印象でした。ロボットをバッタバッタと破壊していくシーンには勢いがあって良かったです。

敵役であるクウラも声優の中尾隆聖さんの迫力のあるチンピラ風の演技が良い具合に嵌っていて、正直フリーザよりもこちらのほうが良いと思いました。中盤のメタルクウラ一体を悟空とベジータが倒すシーンではベジータが悪態を付きながらも悟空と攻撃を合わせるのが見ててニヤリとしました。

最後の配線クウラ?を倒すシーンでは元気玉?のようなものを悟空が放とうとするもクウラに捕まりクウラに「俺を倒すことなど無理だ」と言われながら、悟空が絞め殺されそうになりながら「無理でもしなければならないときがある」、ベジータが捕まっている悟空を最後の力で助けながら「俺たちに不可能など無い」と言うシーンは見てて心が熱くなりました。

「劇場版 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」の主題歌&挿入歌情報

ソングタイトル歌手名
CHA-LA HEAD-CHA-LA影山ヒロノブ