アニメ 映画

劇場版 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫の動画を1話から全話無料で視聴する方法

アニメ
この記事は約5分で読めます。
劇場版 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫
悟空は修業すべく亀仙人のもとへ駆けつけるが、そこには多林寺出身の拳法の使い手、クリリンもいた。亀仙人は「魔界城に閉じ込められているねむり姫を連れて帰った者を弟子にする」と、悟空とクリリンに条件を出す。闘志むき出しに魔界城へ向かう悟空とクリリン。一方、夏休みをむかえたブルマ、ヤムチャ、ウーロン、それにプーアルたち一...

「劇場版 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「劇場版 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫」の動画を視聴する方法

「劇場版 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫」の動画は、動画配信サービスの「U-NEXT」で視聴可能!


U-NEXTは、月額1,990円で利用できるVODで、見放題+PPVの両方の作品を配信しています。

人気雑誌の電子書籍が読み放題、有料作品に使えるポイントが毎月1,200Pもらえるなどの特典が充実しており、初めての利用であれば31日間無料トライアル実施中!

「劇場版 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この情報は2019/12/20の情報を元に作成しています。現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。
上記VODでは、初めての利用者向けに無料トライアルを提供しています。この期間内は、有料会員と同様にサービスを受けられ、対象の作品は見放題で視聴可能で、期間中に解約すれば料金は発生しません。これを上手く利用すれば、全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、ゲオTVTSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれています。見放題ではない可能性もあるので、詳しくは各VODの最新配信状況をご確認ください。

「劇場版 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫」のあらすじ

亀仙人に弟子入りして稽古をつけて貰おうと、はるばるカメハウスまでやって来た孫悟空。同じ日、坊主頭の少年クリリンも弟子入りを目的にカメハウスまでやってくる。亀仙人は双方に弟子入りするための条件として、西の果てにある魔神城で数千年間眠り続けているという美女「ねむり姫」を連れてくることを提示する。早速自分が弟子入りを果たそうと、競い合いながら魔神城へ向かう2人。

>引用元URL

「劇場版 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫」のキャスト

キャラクター名声優名
孫悟空野沢雅子
ヤムチャ古谷徹
ランチ小山茉美
クリリン田中真弓
ブルマ鶴ひろみ
ウーロン龍田直樹
プーアル渡辺菜生子
亀仙人宮内幸平
執事飯塚昭三
ガステル、ウミガメ郷里大輔
インストラクター川浪葉子
魔物田中亮一、沢木郁也、田中和実、岡和男、平野正人
ナレーター八奈見乗児
ルシフェル野沢那智

「劇場版 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫」を視聴した人の感想

この作品は魔王であるルシフェルの存在感が非常に強く、何とも怖い存在です。このルシフェルは表情がその都度変わり、すごい優しそうなときもあれば、怖く変貌するような感じで、そういう二面性が特徴だと思いますが、そういう部分で恐怖心を上手く煽ることができており、敵としては非常に魅力的な存在であったと思います。

ギャップというのは重要で、優しそうな一面から怖い存在に変わるときの恐怖心というのは特に強いですから、見ている人の心理を上手く分析したうえでキャラ設定だったのではないか?と思うのです。

あと、この作品は映画では珍しくお孫悟空が大猿に変身をするシーンがあり、初期の頃の孫悟空における魅力だと思うので、ここも印象にすごい残っているのです。


この作品では孫悟空が、亀仙人のもとに稽古をつけてもらうために訪れることになります。とても、孫悟空の向上心の大きさを感じることができます。また、同時に亀仙人の偉大さについても改めて想像できました。

同じく修行目的で訪れたクリリンに対しても、ねむり姫を自分のもとに連れてくるようにと指示したことも面白い展開だと思いました。孫悟空とクリリンとがライバル心をむき出しにするシーンを見ることで、ワクワクする気持ちも芽生えました。

また、亀仙人の下心が見え隠れするのも実に面白いと思います。孫悟空とクリリンに連れてくるように依頼したねむり姫は、とても男性に人気の存在です。それにしても、猛者たちがこぞって赴く魔界城の存在も私にとっては気になって仕方ありません。


まずは悟空が子供の頃と言うのが物凄く懐かしかったです。私も当時はまだ子供で親に連れられてよく映画をも観に行ったものでした。この映画では悟空が敵となる魔王ルシフェルやそのまた手下と戦う戦闘シーンが非常に印象的でした。

キントーンに乗りながら相手と戦うシーンナンは今でも鮮明に覚えています。また、悟空対ルシフェルでは悟空のかめはめ波でルシフェルの攻撃をふさぐところなどは最高にかっこ良かったです。

ルシフェルはドラキュラのような感じで、暗闇を好むため地球を暗黒化にしようとしていましたが、見事悟空がやっつけるので本当に痛快でした。そもそも亀仙人の余計な修行のためにこのような危険な目に合わされた悟空やクリリンが可愛そうに思えました。


この映画の感想は一言で言えばドラゴンボールの映画をなんとか作ってみましたという感じの映画でした。

設定から言えばドラゴンボールの世界観はほぼないです。ねむり姫というだけあって御伽話的な内容に悪魔みたいな敵が出てきて襲ってくるという感じの話です。なのでドラゴンボール的な面白さを求めて見ると思ったよりも面白くないと感じる事があるかと思います。

ただ、私はこの映画に関しては亀仙人の語りがあったりしてなんだかテレビシリーズのオリジナルストーリーの延長といった感じのストーリーといった感じだと思いました。

なので映画というよりはドラゴンボールのテレビスペシャルという感じの映画という感じがしました。ただ変わった世界観は良かったです。

「劇場版 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫」の主題歌&挿入歌情報

ソングタイトル歌手名
魔訶不思議アドベンチャー高橋洋樹
ロマンティックあげるよ橋本潮