アニメ 映画

名探偵コナン 紺青の拳の動画を1話から全話無料で視聴する方法

アニメ
この記事は約6分で読めます。
劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』予告映像【2019年4月12日(金)公開】

「名探偵コナン 紺青の拳」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「名探偵コナン 紺青の拳」の動画を視聴する方法

「名探偵コナン 紺青の拳」の動画は、動画配信サービスの「TSUTAYA TV」で視聴可能!


TSUTAYA TVは、月額933円(税抜)で利用できるVODで、見放題&PPV(都度課金)の作品が配信されています。利用するプランによって、有料作品の視聴に使えるポイントが貰えるため、上手に利用すれば比較的新しい作品を実質無料で視聴することもできます。

DVD借り放題の有料オプションがあったり、大人向けのアダルトビデオも見放題で配信しているお得なVOD。初めての利用であれば30日間無料トライアル実施中!

「名探偵コナン 紺青の拳」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この情報は2019/12/20の情報を元に作成しています。現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。
上記VODでは、初めての利用者向けに無料トライアルを提供しています。この期間内は、有料会員と同様にサービスを受けられ、対象の作品は見放題で視聴可能で、期間中に解約すれば料金は発生しません。これを上手く利用すれば、全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、ゲオTVTSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれています。見放題ではない可能性もあるので、詳しくは各VODの最新配信状況をご確認ください。

「名探偵コナン 紺青の拳」のあらすじ

シンガポールのマリーナベイ・サンズにあるラウンジバーで、実業家で犯罪行動心理学者のレオン・ローが弁護士のシェリリン・タンとある取引について話し合った直後、シェリリンが何者かに刺殺され彼女の車も爆破される。爆破の影響でホテルが停電し宿泊客らがパニックに陥る中、ほぼ同時刻に1階に到着したレオンが冷静に現場保存に努める。パニックも収まり、マーク・アイダン警部補率いるシンガポール警察が予備警察官のリシ・ラマナサンと共に殺害現場に到着し調べると、そこには何故か「血まみれになった怪盗キッドのカード」が残されていたが、その直後にマーライオンの口から赤い水が吐き出される。

>引用元URL

「名探偵コナン 紺青の拳」のキャスト

キャラ名声優名
江戸川コナン高山みなみ
毛利蘭山崎和佳奈
毛利小五郎小山力也
怪盗キッド山口勝平
工藤新一山口勝平
目暮警部茶風林
阿笠博士緒方賢一
吉田歩美岩居由希子
小嶋元太高木渉
円谷光彦大谷育江
灰原哀林原めぐみ
鈴木園子松井菜桜子
京極真檜山修之
中森 銀三石井康嗣
レオン・ロー山崎育三郎
レイチェル・チェオング河北麻友子
ヘッズリ・ジャマルッディンライアン・ドリース
ジョンハン・チェンジェフ・マニング
シェリリン・タン浅川悠
中富 禮次郎高橋広樹
マーク・アイダンチャールズ・グラバー
リシ・ラマナサン梶裕貴
ユージーン・リムカート・コモン
林修林修

「名探偵コナン 紺青の拳」を視聴した人の感想

「紺青の拳」は、これまで映画ではほぼ登場しなかった京極真が主役級の扱いを受けている作品で、さらには怪盗キッドも登場します。

テレビで放送された回でこの2人が対決し、怪盗キッドが京極真に恐れをなしているような描写があったことから、再び共演したらどうなるのだろう?と考えていた中で、映画でそれが実現したため、個人的には非常にタイムリーな作品でした。

そして、個人的に好きなキャラクターである鈴木園子が割とフューチャーされているのも嬉しかったです。この映画はコナンの歴代の作品の中では珍しく、海外が舞台の一部になっており、外国人のキャラも結構登場し、そういう意味では異なった雰囲気を感じさせる面もあって、新鮮な気持ちで楽しめた映画だったと思います。


この映画はキッドに焦点が当てられていますが、京極真も結構いい味出しているな、いいポジションに収まったな、あと強すぎだろ、という感想を持ちました。

キッドがコナンを無理矢理シンガポールに拉致したり、そこで新一になりすましていたり、そこで欄たちに見つかったコナンが別人になりすましたりと冒頭はそんなむちゃなという展開がありましたが、それはまあ苦肉の策でしょうか。

コナンくんがパスポートを持っていないから置いて行かれるというところはなんだかリアルだったのに。ゼロの執行人の後だっただけに今回はハードルが上がりすぎちゃったかなと思いましたが、結果的には園子と京極さんを応援している人たちとキッドファンに嬉しい映画だったと思います。


名探偵コナンの劇場版シリーズの23作目となった紺青の拳を見た感想ですが、シンガポールを舞台にした事件を解決していくストーリーで、大好きな怪盗キッドも登場して大満足の内容でした。

シンガポールの名所となっているマリーナベイ・サンズも忠実に再現されており、現実のシンガポールにいるような感覚にもなりました。シンガポールで起きた事件をコナンや怪盗キッド、京極真などと共に解決していく展開で、園子を巡って怪盗キッドと京極真のやり取りもとても面白かったです

。一連の事件の黒幕もまさかと思える人物で、全く読めないストーリー展開もとても良かったです。個人的には、好きなキャラクターであるキッドや京極真が登場して大満足でした。


名探偵コナンは好きでみているのですが、毎回やっぱり犯人探ししてしまうし、謎解きが好きなので謎解きをしながらみています。いつもは、だいたいストーリーが分かったり、犯人もそれなりにわかるのですが、紺青の拳はなかなか難しかったです。とにかくそれが一番感じた感想です。

二度見てやっとうーんと言うか、納得というかそんな感じでした。子どももコナン好きで見たのですが、難しいと言っていました。かなり簡単で分かりやすい時もあるのですが、紺青の拳は難易度高めかなと思いました。

大人向けです。私的には好きなキャラクターの怪盗キッドが出ていたので、満足な映画でした。出来ればもっと出てくれる作品を作って欲しいぐらいです。
でも、とても楽しめた映画でした。


とてもくだらないことが理由で園子がヘソを曲げすぎだと思います。視聴者から見れば、無鉄砲な園子はあらゆる面で京極の足手まといに見えますが、京極は園子にベタ惚れだから、園子が大財閥のお嬢様だから、園子の行動や言動や態度は許されるんだろうなあと感じます。

絆創膏の件に関しては、言葉足らずで硬派すぎな京極も悪いと思います。アーサーヒライが色黒の幼い新一に感じて好きです。キッドが新一に化けていると見抜いた蘭の愛はさすがです。いつもはある蘭のピンチもそうないし、小五郎は役立たずだけど、蘭よりも園子がヒロインという今作は、案外園子ヒロインもアリだと感じさせます。

キッドと京極の戦闘シーンも好きだけど、園子を背に背負って戦う京極は、普段のギャップ萌えを感じさせて最高に好きです。個人的に、キッドが溺れかけたシーンも迫力を感じて好きです。

「名探偵コナン 紺青の拳」の主題歌&挿入歌情報

BLUE SAPPHIRE – HIROOMI TOSAKA