アニメ 映画

名探偵コナン 漆黒の追跡者の動画を1話から全話無料で視聴する方法

アニメ
この記事は約6分で読めます。
映画『名探偵コナン 漆黒の追跡者』予告

「名探偵コナン 漆黒の追跡者」を視聴したい人のために、この作品の動画を配信しているVOD情報をまとめました。

無料で見る方法やキャスト情報や主題歌、実際に作品を視聴した人の感想も記載しているので、これから本作を視聴しようと思っている人の参考になれば幸いです。

「名探偵コナン 漆黒の追跡者」の動画を視聴する方法

「名探偵コナン 漆黒の追跡者」の動画は、動画配信サービスの「TSUTAYA TV」で視聴可能!


TSUTAYA TVは、月額933円(税抜)で利用できるVODで、見放題&PPV(都度課金)の作品が配信されています。利用するプランによって、有料作品の視聴に使えるポイントが貰えるため、上手に利用すれば比較的新しい作品を実質無料で視聴することもできます。

DVD借り放題の有料オプションがあったり、大人向けのアダルトビデオも見放題で配信しているお得なVOD。初めての利用であれば30日間無料トライアル実施中!

「名探偵コナン 漆黒の追跡者」を1話から最終話まで全話視聴できるVOD情報

この情報は2019/12/20の情報を元に作成しています。現在は配信されていない可能性もあるので、最新の情報はVOD各社の公式サイトをご確認ください。
上記VODでは、初めての利用者向けに無料トライアルを提供しています。この期間内は、有料会員と同様にサービスを受けられ、対象の作品は見放題で視聴可能で、期間中に解約すれば料金は発生しません。これを上手く利用すれば、全話無料で視聴することが可能です。

一部VODでは、PPV(都度課金配信)、ゲオTVTSUTAYA TVに関しては、宅配レンタルの情報も含まれています。見放題ではない可能性もあるので、詳しくは各VODの最新配信状況をご確認ください。

「名探偵コナン 漆黒の追跡者」のあらすじ

東京・神奈川・静岡・長野で計6人が殺害される事件が起こった。どの現場にもアルファベットが刻まれた麻雀牌が残されていたことから、同一犯もしくは同一組織による広域連­続殺人事件と認定される。警視庁で各県警の刑事を集めて合同捜査会議が開かれ、特別顧­問として小五郎も参加する事になった。事件は麻雀牌の意味、6人目の犠牲者が残した言­葉「七夕、きょう」の意味、被害者の共通点、犯人が被害者の所持品を1つずつ持ち去った理由­と多くの謎を残していた。

>引用元URL

「名探偵コナン 漆黒の追跡者」のキャスト

キャラ名声優名
江戸川コナン高山みなみ
毛利蘭山崎和佳奈
毛利小五郎神谷明
工藤新一山口勝平
服部平次堀川りょう
遠山和葉宮村優子
目暮警部茶風林
白鳥刑事井上和彦
阿笠博士緒方賢一
吉田歩美岩居由希子
小嶋元太高木渉
円谷光彦大谷育江
鈴木園子松井菜桜子
白鳥刑事塩沢兼人
灰原哀林原めぐみ
千葉刑事千葉一伸
高木刑事高木渉
佐藤美和子湯屋敦子
上原 由衣小清水亜美
横溝 参悟大塚明夫
横溝 重悟大塚明夫
綾小路 文麿置鮎龍太郎
山村 ミサオ古川登志夫
松本 清長加藤精三
ジン堀之紀
ベルモット小山茉美
ウォッカ立木文彦
キャンティ井上喜久子
コルン木下浩之
アイリッシュ幹本雄之
水谷 浩介DAIGO
本上 和樹菅原正志
沢村 俊神奈延年
深瀬 稔西村朋紘
吉井 リサ水樹奈々

「名探偵コナン 漆黒の追跡者」を視聴した人の感想

「漆黒の追跡者」では、蘭の身体能力に驚かされました。割と有名なシーンだと思いますが、蘭がアイリッシュの放った弾丸を避けるという描写があります。割と至近距離から発射されたものを間一髪で避けるのです。

至近距離だからこそ、引き金を引くときの指の動きからタイミングをはかりやすかったのかもしれませんが。ただ、身体能力がずば抜けている蘭は、反射神経や勘までも優れていたということになり、本当にとんでもないキャラであることを再認識できました。

この映画は蘭が組織の人間のアイリッシュと相対したということで、蘭が組織の人間とかかわった貴重な作品と言えると思います。コナンは蘭にそういう目に遭わせないように努めていましたけど、こうやって組織と蘭が接触するシーンは非常に面白く感じられました。


コナンの始まりである黒の組織が出てくるということで、映画としてはかなり緊迫した状態が続いたなという印象でした。特にコナンが見る夢は本当に怖いです。正体がバレたらいけないのに事件に首を突っ込むのだから、そりゃ危険と隣り合わせですよね。

しかも自分だけではなく周りの大切な人も巻き込むことになりかねないのですから。また、元組織の一員といえどベルモットと対峙するなんてドキドキでした。コナンくん、君そんな危険なことしていいのか、と。

あとは、意外とここで平次も出てくるのかというところが平次ファンには嬉しかったでしょうね。事情を知っている平次だからこそ今回は頼り甲斐があったのではないでしょうか。終始ハラハラさせられる映画でした。


この作品では黒の組織が登場します。コナンの正体が蘭たちにバレてしまわないか、ハラハラどきどきします。黒の組織の決着がつくことを期待していたのですが、やっぱりそれはなくてちょっとがっかりです。

ですが、楽しい要素がたくさんでアクションもあってこれもハラハラします。ただ推理だけで終わるのではなく、アクションなど大人でも楽しめる要素がある点がこの映画のよいところです。登場人物は多く、私は最初ちょっと混乱してしまいました。

しかし、見ているとだんだんわかってくるし、コナンの推理によってすっきりとしました。蘭と新一のやり取りはもっと見たかったです。私は新一が好きなので新一がたくさん登場してくれるとうれしいです。


この作品を見た感想は、まず、フルキャスト出演で興味を持ちました。
次に、事件の最初にマージャン牌にアルファベットが書かれていて、それが事件の真相をたどる材料になるのは、斬新だと思いました。

また、6人目の犠牲者が残した言葉、犠牲者の共通点、犯人が残したメッセージ(犠牲者の所持品が一つずつ取られている)このヒントからいつものように事件を解決していくが、今回のキーワードは、「7」。このキーワードから、北斗七星や、七つの子が事件解決の鍵になっていることも面白い。

そして、今回の事件で工藤新一が生きていることを黒の組織に認識されました。次回作以降、このことが大きく、物語に関係していくであろうことの爪痕を残して終わるのが、次回作以降の期待感を持たせる終わり方で面白いと思いました。


この映画は、しっかりとしたストーリーが気に入っています。黒の組織がメインとなる展開で、蘭の立ち位置がどうなるのかと思っていました。いつもの映画シリーズなら蘭がピンチになってコナンが助けるという展開。

でもこの黒の組織がメインとなるストーリーにはそれでは、今後の話の流れがおかしくなるので、ピンチに陥るのが灰原という展開はとてもしっくりときました。この映画で、黒の組織の詳細が少し前進したことで、これからのコナンシリーズの発展に期待が膨らみました。そしてこの映画で、コナンの最終的なストーリーは、黒の組織の解明ということになるのだろうなと思わされました。

この映画を観ながら、黒の組織と蘭が絡む展開は、最終的なストーリーでないとありえないと感じたからです。ただこんな面白いキャラクター集合の展開の映画を観せられたら、最終ストーリーはまだまだずっと先がいいですけど。

この作品は、2009年に公開された劇場版シリーズで、コナンの最大の敵である黒の組織との戦いがあり、とても迫力があり面白かったです。真犯人を追いつつも黒の組織もその犯人を追う展開で、どちらが早く犯人にたどり着くかというハラハラするストーリーも楽しかったです。

黒の組織は、劇場版シリーズでも登場する事が多いのですが今回の作品では、組織のメンバーが多く登場しコナンとの戦いが展開されていき、見所が満載だったと思います。真犯人も最後まで誰か分からず目を離す事が出来ない展開でした。

黒の組織との戦いや真犯人へたどり着くまでのストーリー展開がスリルがあり、とても面白い作品だったと感じています。

「名探偵コナン 漆黒の追跡者」の主題歌&挿入歌情報

PUZZLE – 倉木麻衣